ホーム » 授業・課外活動紹介

授業・課外活動紹介」カテゴリーアーカイブ

2020年度 学科スタッフに新たな教員3名が加わりました!

2020年度より学科スタッフに森口由佳子先生、山村麻予先生、山本訓子先生が加わりました。
教育力向上をめざしてスタッフ一同日々精進して参ります!


<森口先生からのメッセージ>
担当授業は、看護学の概論や技術、健康管理学等です。
これまで、看護師や養護教諭等を目指す学生へ、看護や健康に関する授業や研究指導を行ってきました。
保健室の先生である養護教諭は、学校現場で、子どもや先生の健康を守る大切な仕事をしています。
養護教諭になった時に、大学で学んだ看護学の知識や技術が活かされるように、講義・演習等を工夫していきたいと思っています。


<山村先生からのメッセージ>
はじめまして、こんにちは!教育心理学関係の科目を担当します、山村です。
これまでいくつかの大学で、いろんな学生さんとお話したり学び合ったりしてきました。
関西福祉科学大のみなさんとは、どんな毎日を送ることができるのか、とても楽しみです。
みなさんは、どんな将来の自分を思い描いているのでしょうか。それともまだ探している途中でしょうか。
長いようで短い、大切な大学生活の期間を精一杯サポートしていきたいと思います。
気軽に声をかけてください。どうぞよろしくお願いいたします。


<山本先生からのメッセージ>
養護学、健康教育学を担当いたします。
私も養護教諭にあこがれて免許状を取りました。
そして夢がかなって、幼稚園、小学校の養護教諭として、仕事の楽しさ、充実感を味わいました。
さらに、周囲の養護教諭さんも素敵な方々ばかりで、この仕事がもっと好きになりました。
その魅力を皆さんにお伝えしながら、一緒に学びたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


各先生のプロフィールの詳細についてはこちらへ(大学公式HPへリンクします)
森口由佳子先生
山村麻予先生
山本訓子先生

 

関西女子短期大学附属幼稚園にて実習を行いました!

健康科学科4年生の秋学期「教職実践演習」の授業の一環として、2019年11月1日(金)、8日(金)の2日間、関西女子短期大学附属幼稚園にて実習を実施しました。

教職実践演習は4月から養護教諭として勤務する学生にとって最後の総仕上げの授業です。

履修生54名が、A班とB班に分かれて、青組1~4組、赤組1~5組、桃組1~4組、ひよこ組をそれぞれ1~2名ずつで担当し、「手洗い」や「かぜの予防」など10分程度の保健指導を行いました。同時に園児の皆さんの視力測定と聴力測定を行いました。実習生は、成長過程と園児の発達の特性を学ぶことができました。

来春卒業し、4月から養護教諭として勤務する学生にとりまして、附属幼稚園での実習は、知識不足と技術不足を改めて痛感する機会となりました。実習を踏まえ、学生たちは残りの学生生活を充実させるとともに、自身の課題克服に努め、来春からの養護教諭としてスタートをきってくれることでしょう!

最後に、保健指導、視力検査、聴力検査に協力くださいました園児の皆さまと、附属幼稚園の多くの教職員の皆さまのご指導に感謝申し上げます。

視力測定の様子
視力測定の様子
視力測定の様子
視力測定の様子
視力測定の様子
視力測定の様子

避難所運営演習の様子がメディアで取り上げられました!【大学公式HPより】

12/10(火)に玉手山学園 総合体育館(Do夢)にて行われた避難所運営演習の様子が、以下のメディアで取り上げられました。

健康科学科の学生も運営スタッフとして携わりました!
毎日新聞に学生のインタビューが掲載されています。

詳しくは大学公式HPをご覧ください。

インターンシップ科目で報告会を開催しました!

健康科学科では、就職支援やキャリア形成のひとつとして、2011年度からインターンシップへの参加を強く推奨しています。2016年度からは「インターンシップ科目」として正課科目となり単位取得が可能になりました。

今年度は8月から9月にかけて、大学コンソーシアム大阪主催のプログラムと健康科学科独自のインターンシップに22名の学生が参加しました。

11月13日と11月27日の2日間にかけて、健康科学科でインターンシップに参加した学生の発表を行いました。両日とも、健康科学科の先生方のほか、事務職員の方にもご参加いただき、発表についてのご講評を頂きました。インターンシップ先、そこで行った業務、そこで得た教訓、インターンシップの感想など、学生たちは生き生きと自分たちの体験を自分たちの言葉で語りました。人前で話すことや、コミュニケーションの重要性など、インターンシップで学んだ成果が垣間見られる発表でした。

報告会の様子1
報告会の様子1
報告会の様子2
報告会の様子2
報告会の様子3
報告会の様子3

2019年度養護実習報告会を実施しました!

2019年度の養護実習が終了し、11月16日に実習報告会を実施しました。

報告会には、実習に参加した学生と2020年度に実習を控える学生93名が参加。

6名の発表者は、それぞれに特色と発見のある実習を行ってきたことをわかりやすくパワーポイントにまとめ、熱意を込めて語りました。

次年度実習に参加する学生たちは、実習のイメージを膨らませることができ、具体的に自分の達成課題を持ち実習に臨めるように準備をする意欲を持つことができました。

また、実習を終えた学生たちは、発表者との相違や共感点を探り新たに自分自身の実習を振り返り、今後の課題を見出す体制に入ることができました。

参加者全員にとって、大変有意義な報告会となりました。

養護実習報告会の様子