第14回健康科学科ホームカミングデー・第10回養護教諭会を開催しました!

第14回健康科学科ホームカミングデー・第10回養護教諭会を開催しました!

令和6年2月17日(土)に、大阪府教育会館たかつガーデンと、オンライン(Zoom)において、第14回健康科学科ホームカミングデー・第10回養護教諭会を開催しました。会場とオンラインを合わせて、卒業生・在学生・教員あわせて、のべ70名以上の参加がありました。

ひさしぶりの学外会場での開催となり、たくさんの、そして幅広い世代の同窓生が集まることができました!

第一部では、「心理学を業務に活かすには」と出して、八田武志名誉教授と河合篤史教授のおふたりから、それぞれご講演をいただきました。

第二部では交流会を行い、松村先生が司会をしながら、卒業生のみなさんと楽しいトークで盛り上がりました!先輩たちには事前に集めた在学生からの質問にも丁寧に答えていただきました。

さらに、福田学科長から卒業生へのご挨拶や学科の取り組み報告などがありましました。

あちこちで同級生や先輩後輩、先生たちと盛り上がる姿が見られ、「仲のいい健康科学科」らしい風景をみることができました。オンライン参加の卒業生とも話が盛り上がり、とても楽しい会となりました。

<八田先生のご講演>
<八田先生のご講演>
<交流会の様子>
<交流会の様子>

〇学生より

八田武志名誉教授からは、きき手の調べ方や左ききはなぜ生まれるのか、きき手発現の時期など、きき手研究についてお話いただきました。そのなかで、少数者(左きき)を受け入れるという多様性理解の重要性を改めて実感しました。また、差別や偏見を減らすためには、理解を深めることが必要だと感じ、今回の学びを他者理解に繋げていきたいと思います。

河合篤史教授からは、臨床心理学の意義やジョハリの窓についてお話いただきました。
そのなかで、自己理解を深めることの重要性を感じました。自分のことは理解しているつもりでしたが、講演を聴くなかで気づいたこともありました。改めて、対人関係を築くなかで誤解のない、円滑なコミュニケーションを目指していきたいと思いました。

交流会では、人を支援する仕事をされている卒業生のみなさんのお話を聴くことができました。仕事をする上での心構えや在学中に取り組んでおくべきことなど、丁寧にお話いただき、とても勉強になりました。(水鳥ゼミ・4年生)

<会の最後には集合写真をとりました>
<会の最後には集合写真をとりました>

健康科学科では、今後も学科・在学生・卒業生のつながりを大切に、学びや交流の場を作ってまいります。卒業生のみなさんのキャリアアップも応援しています!


過去のホームカミングデーの様子はこちらから↓

2023年度

2022年度

健康科学科同窓会(ホームカミングデー&養護教諭会)を開催します

令和6年2月17日(土)に健康科学科同窓会(ホームカミングデー&養護教諭会)を開催します!


日時:令和6年2月17日(土)(受付開始10:00)

開催時間:
第1部 講演会 10:30~12:00頃
第2部 交流会 12:30~14:00頃

会場:
大阪府教育会館たかつガーデン2 階コスモス(近鉄上本町駅徒歩5 分)及びオンライン(Zoom)

オンライン参加の方法は、申込頂いた方に後日メールにてご案内致します

プログラム内容:
講演「心理学を業務に活かすには~自己分析・他者理解・多様性について考える」
 講演1:「きき手の科学」(八田武志名誉教授)
 講演2:「ジョハリの窓と自己理解」(河合篤史教授)
司会:松村歌子(健康科学科)
交流会:軽食をとりつつ、卒業生の活動報告、学科の活動報告など
*当日、ご参加頂いた方には素敵な記念品をお渡しします。

対象:健康科学科卒業生1~17期生、在学生、学科教員(退職教員含む)

会費:無料(卒業生の方は同伴者(家族やパートナー、お子様)の参加もOK です
が、ランチの数の確認のため参加者人数を明確にしてお申込み下さい。)

 


<参加申込方法>
参加申込フォームよりお申し込みください
※申込締切は2024年1月31日(水)です

なお、頂いた近況報告は、学科HPなどに、個人が特定できない形で一部編集して掲載する場合があります。
当日、ご参加下さった卒業生の方には、素敵な記念品をお渡し致します。


過去の様子は↓からご覧ください。

令和1年(2019年)度:新型コロナ感染拡大のため中止
令和2年(2020年)度:令和3年2月27日(土)開催
令和3年(2021年)度:令和4年2月26日(土)開催
令和4年(2022年)度:令和5年2月4日(土)開催

ホームカミングデー案内

8/12更新:養護教諭 教採二次試験対策講座のお知らせ(23年夏)

健康科学科では、下記日程において、4年生と卒業生の、養護教諭採用試験受験者を対象に、二次試験対策講座を実施します。

【8/12更新】台風接近に伴い、8/15の対策講座は中止となりました。新しい情報は随時更新します。

申し込み:

(1)~19日までの対面での参加は事前の申し込み不要

(2)20日以降の対面参加、全日オンライン希望の場合はメールでの申込が必要

申込方法:希望する日の2日前までに、養護・看護実習室までメールで連絡

【宛先】 kenko-jあっとtamateyama.ac.jp (あっとを半角@に変更してください)
【件名】〇月〇日 二次対策講座について
【本文記載事項】氏名、卒業年度、希望する講座内容
※在学生(4年生)は、マナバの指示に従うこと

PDFはこちら


 

教採対策 夏季特別講座のご案内

令和5年夏、教採対策 夏季特別講座を実施します


健康科学科では、例年通りの学科教員による対策講座(後日HPで案内予定)のほか、今年度は、管理職のご経験がある大学外の先生(元校長先生)をお招きした、特別講座を実施します!日 程:7月29日(土)、8月5日(土)、8月14日(月)場 所:関西福祉科学大学(対面のみ)内 容:個人面接・場面指導・模擬授業など、希望に応じて実施面接者:大阪府の元校長先生参加費:無料

予 定(90分程度を予定)・13時~/14時40分~*集合は参加する回の10分前です。 持ち物:エントリーシート(書式自由、2部)、筆記具、自身を録画するなら録画媒体も。服 装:教員採用試験の練習として適切な服装・髪型 (スーツでなくてもOKです)感染症対策:規則正しい生活習慣、手指の消毒などは各自でしておきましょう。マスクの着脱については、本番と同じく個人の判断にお任せします。写真撮影:大学・学科HP等に掲載と記録のため、講座風景の写真を撮ります。不都合のある方はお申し出ください。

なお、参加は健康科学科卒業生または在学生に限ります。

お申込みは以下のフォームから!https://forms.office.com/r/W9VUXrETiB

★各回3日前の13時までに申し込んでください。★申込していただいた方には、日程が近づいたら詳細(当日の場所等)をお送りします。

 

2022年度卒業式、学科別学位記授与式が実施されました

3月23日に卒業式式典、学科別学位記授与式が行われました。式典では、健康科学科の学生が卒業生代表挨拶をしました。

<卒業生代表挨拶>
<卒業生代表挨拶>

学科別学位記授与式では、初めに峯松学部長、福田学科長からの挨拶がありました。続いて、教育後援会賞、卒業研究発表会優秀賞、赤十字褒賞の授与が行われました。4年間の大学生活での学業、卒業研究、課外活動への取り組みの成果です。

<学部長ご挨拶>
<学部長ご挨拶>
<卒業証書・学位記、表彰状授与>
<卒業証書・学位記、表彰状授与>

最後にお楽しみのくじ引き大会が行われ、抽選で各教職員が準備した卒業記念品のプレゼントがありました。それぞれの教員、実習室職員の思いが込められたプレゼントに、当選の喜びとともに、よい思い出になったら幸いです。

学部長・教員からのメッセージ

健康科学科での友人や先生方との出会い、体験したすべてが糧になり、無駄はひとつもありません。皆さんがそれぞれの分野で他者の役に立ち、感謝し感謝され、元気に活躍し、幸せになることを願っています。そして、ふと健康科学科での学びを思い出して先生方の顔が浮かんだら、いつでも大学へ帰ってきて下さい。先生方は大きく両手を広げて迎えます!卒業おめでとう!