ホーム » 学生による学科の学び紹介 » 学科行事等紹介

学科行事等紹介」カテゴリーアーカイブ

【学科行事等紹介】救急法で命を救える人になろう

<健康科学科1回生3名>

私は赤十字救急法の講習会に参加しました。

心肺蘇生やAEDの使い方は、以前にも授業や運転免許取得の際にも学ぶ機会がありました。

今回救急法では頭に三角巾でガーゼを固定したり、脚に包帯を巻いたり、グループで毛布を使った搬送の練習をしたりもしました。止血帯や副子など初めて使うものもあり苦戦しましたが、空き時間に友達と何度も練習して楽しく身に付きました。

日常的に使う知識ではないかもしれませんが、いつか目の前で周りの人に何かあった時にすぐ行動できれば助かるかもしれない!そう思って、時々思い出しながら過ごしています。
命を救う実感ができ、養護教諭を目指すモチベーションが上がる良い経験になりました。

【学科行事等紹介】命を守る救命救急法を学ぶ

<健康科学科1回生>

年に2回、柏原市の赤十字団体の方が、関西福祉科学大学総合体育館Do夢で、柏原市に住んでいる方や私たち関西福祉科学大学の学生を対象に救命救急法について講習会を行なってくれます。

私はその講習会に参加しました。3日間で行われた赤十字講習では、赤十字の考え方などから実際に手当ての仕方など様々なことを教えてくれました。

災害が多く発生している日本で、少しでも多くの人が傷の手当てを出来るようになることは多くの命を救う大切なことに繋がると思います。

養護教諭、学校の職員は児童・生徒の命を預かることになります。救命救急法を学ぶことで、児童・生徒をはじめ、様々な人の命を救える可能性が広がると思いました。