ホーム » 教員採用試験関連

教員採用試験関連」カテゴリーアーカイブ

二次試験対策講座のお知らせ(在学生・卒業生対象)

健康科学科では、以下の日程で、教員採用試験対策講座を<遠隔(オンライン)>で実施します。
本講座の内容については、面接(個人、集団)指導を中心とします。実技については、申し込みメールを送信される際、ご相談ください。なお、23日(日)は、他の日程と時間が異なりますので、ご注意ください。
いくつかの日程では、現職の養護教諭として働いておられる卒業生の方にもゲストとしてお話いただきます(いずれの場合も、オンラインツールを使用します)。

教採対策遠隔指導日程

 

申 込:必 要(メールでの申し込み)

• 宛先…【kenko-jあっとtamateyama.ac.jp】(あっとを@に変更してください)
• 件名…「卒業生:●日の対策講座参加希望」(日付を希望日に変更)と明記
• 本文…卒業年度と氏名を必ず記載していください
受理いたしましたら、参加方法の詳細をメールいたします。
採用試験対策委員会(養教)

 

教員採用試験対策講座のお知らせ

8月8日(土)に予定していたオープンキャンパスはWEB型での開催となりました。
そのため、8月8日の教員採用試験対策講座(対面形式)は実施いたしません。

8月中の対策講座については、オンラインでの実施を含めて、現在調整中です。
決まり次第、詳細を学科サイトや情報配信メールにてお知らせいたします。

<情報配信メールについて>
卒業生の皆様を対象に、採用試験や対策講座の情報、講師情報、学科の最新情報などをお知らせしています。
卒業時、ホームカミングデー、卒業生アンケート回答の際に登録いただいたメールアドレスへ配信しておりますので、卒業生の皆様は、tamateyamaからのメールを受信できるように設定頂くか、更新されたメールアドレスを再度お知らせください。
アドレスの更新、または新規配信を希望される方は、以下へお知らせをお願いします。
【アドレス】kenko-kagaku アット tamateyama.ac.jp(アットの部分を@に置き換えてください)
【件名】卒業生メール配信希望
【本文への必要事項】卒業年度(何回生)、氏名

7月25,26日のオープンキャンパス・ポテンシャル発見及び教採対策講座は中止になりました

7月25日(土)、26日(日)に予定していたオープンキャンパス・ポテンシャル発見プログラムはすべて中止になりました。
Webオープンキャンパス」ならびに「Webポテンシャル発見プログラム」は開催しています。
詳しくは大学公式HPをご覧ください。

教員採用試験対策講座も中止となりました。

7月12日のオープンキャンパス・ポテンシャル発見、教採対策講座は中止になりました

7月12日(日)に予定していたオープンキャンパス・ポテンシャル発見プログラムはすべて中止になりました。

詳しくは大学公式HPをご覧ください。

教員採用試験対策講座も中止となりました。

教員採用試験対策講座のお知らせ(在学生・卒業生対象)7/8更新

健康科学科では、オープンキャンパス開催時に合わせて、教員採用試験対策講座を実施します。
講座は15時から17時までです。なお、教室は13時から自習のために開放しています。
お問い合わせは養護看護実習室までお願いします。

※7/12実施分は中止になりました

申 込:不要

※当日、健康チェックシートに記入して頂きます。
※当日、来校されましたら、かならず養護看護実習室にお立ち寄りの上、スタッフにお声かけください

教採対策講座スケジュール

※8月8日(土)、8月23日(日)のオープンキャンパス時の対策講座については、開催の可否を含めて、またお知らせいたします。
※社会情勢の変化により、オープンキャンパスの実施がwebのみになる場合は、対策講座を中止する可能性があります。その場合は、できるだけ早めに、学科サイト等でお知らせいたします。


感染予防について
日常生活において、風邪や季節性インフルエンザと同様に、基本的な感染症対策を徹底するとともに、ご自身の健康管理(体温チェック、風邪様症状の確認)を行なって下さい。

  1. 流水、石鹸等による手洗い、うがいの徹底 必要に応じて手指消毒等も行なう
  2. 正しいマスクの着用を含む咳エチケットの実践
  3. 不要不急な外出の自粛や人込みを避ける

また、以下のような症状等がある場合は、大学構内への入構をご遠慮下さい。

  1. ご本人又は同居する家族等に「風邪」のような症状がある場合
    ※発熱・咳などの風邪の症状・強いだるさ、下痢・腹痛・味覚・嗅覚障害
  2. 医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合
  3. 濃厚接触者と保健所等に特定された場合

本学の感染症予防に対する取組みについては、大学ホームページをご確認下さい。

https://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/topics/2020/d20045.html

健康科学科 卒業生の皆様へお知らせ

こんにちは。皆様お元気でお過ごしでしょうか。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の対応により、皆様におかれましては厳しい職務状況であろうかと拝察いたします。
そのような中、採用試験受験に向けてご準備されておられる方々にお知らせいたします。

例年本学科で発行している「養護教諭をめざして2020」をご希望の方に配布いたします。
昨年の採用試験結果は、現役生10名、卒業生14名の計24名でした。両者ともに大変健闘されました。
本冊子には合格までの勉強法や各都道府県の採用試験に関わる情報と体験談が収められています。是非ご活用ください。
ご希望の方は、下記のアドレスに必要事項をメールでご連絡ください。

皆様の合格を心より祈念しております。がんばってください。

なお、オープンキャンパス時の採用試験対策についてきましては、オープンキャンパス再開次第周知させていただきます。こちらもどうぞご参加ください。


【アドレス】kenko-kagaku アット tamateyama.ac.jp(アットの部分を@に置き換えてください)

【必要事項】卒業年度(何回生)、氏名、住所(郵便番号、番地、部屋番号等明記)、電話番号

【留意事項】※外国居住の方は除きます、※送料は大学持ちです


 

令和2(2020)年度教員採用試験合格者(養護教諭)について

令和2(2020)年度教員採用試験(養護教諭)では、のべ24名(4年生と卒業生の合計)が合格しました(卒業生は令和2年3月1日現在判明分です)。

養護教諭の正式採用は、都道府県・市によっては、10倍を超える倍率のところもあり、狭き門となっています。
健康科学科では、採用試験対策委員会を中心に、在学生・卒業生にサポートを行っており、毎年、コンスタントに、全国各地に教員採用試験合格者を輩出しています。
今年度も近畿圏を中心に、北海道、四国地方で合格しました。健康科学科出身で、正式採用の養護教諭は今や370名を越え、実習先の養護教諭が先輩だった、自治体の研修で挨拶したら先輩だった、というケースも増えてきています。

令和2(2020)年度 教員採用試験(養護教諭) 合格者数
のべ24名
*卒業生は令和2年3月1日現在判明分です
健康科学科合格者数
(4年生と卒業生)
最終合格者数 最終倍率
大阪府 3 25人 16.2倍
大阪市 3 32人 6.9倍(小中高)
神戸市 1 16人 8.1倍
和歌山県 3 15人 6.1倍
京都府 4 20人 3.6倍
三重県 1 20人 9.7倍(H31実績)
高知県 4 20人 8.0倍
愛媛県 2 32人 3.0倍(H31実績)
東京都 1 80人 11.1倍
北海道 2 156人 1.35倍(H31実績)
合計 24

※東京都と神戸市は任期付きの採用

合格者の声はこちらから確認できます。今年度の現役合格者は14期生です。
https://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/directlink/goukaku.html

健康科学科では、「こころのケアに強い養護教諭」、「働く人の健康を守ることの出来る人材」を養成しており、養護教諭第一種免許状のみならず、第一種衛生管理者(国家資格)、公認心理師(国家資格)や健康心理士(認定資格)、准学校心理士(認定資格)など、複数の資格取得も可能なカリキュラムを用意しております。

健康科学科の学びはこちら。
https://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/faculty/health/index.html

現役(2020年3月卒業予定者)の合格者についてはこちらをご覧下さい。
https://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/topics/2019/d19230.html

 

地域別教員採用試験受験経験交流会を開催しました

教員採用試験についての情報交換と地域交流を兼ねて、地域別教員採用試験受験経験交流会を開催しました。

11月11日(月)~13日(水)、18日(月)~20日(水)のそれぞれ12:20~12:50に、東日本、大阪、九州・沖縄、北近畿、中国・四国、南近畿に分かれて実施しました。のべ15名の受験者から、15の都道府県・政令指定都市について、どういう試験だったのか、問題傾向は、どういう対策が有効だったか、などについての情報が提供されました。

出身都道府県についてはもちろん、関心がある地域について参加した学生も多く、1年生から3年生までのべ174名が熱心に耳を傾けていました。

交流会の様子1
交流会の様子2

2020年度養護教諭正式採用合格者速報-その1-

2020年3月卒業予定の健康科学科4年生(※科目等履修生1名を含む)の養護教諭合格者速報をお知らせします。

令和2年(2020)年度採用試験においては、1次合格者はのべ25名(辞退者1名)で、最終のべ12名(実人数9人)が合格いたしました。

養護教諭の正式採用は、年々募集人数が減少し狭き門となっている都道府県・市もある中、健康科学科では、学科創設以来、コンスタントに全国で合格者を輩出しています。卒業生も合わせた数については、随時お知らせします。

都道府県・市 1次合格者 (辞退者) 最終合格者
大阪府 3 1
大阪市 5 3
堺市 1 0
兵庫県 1 0
神戸市 1 1(任期付き合格)
和歌山県 1 0
京都府 1 1
京都市 1 0
高知県 4 4
東京都 2 1(期限付き合格)
福井県 1 0
山口県 1 0
福岡県 1 1 0
北海道 2 1
25 1 12

これまでの採用試験の結果合格した卒業生からのメッセージを紹介しています。

教員採用試験合格を目指して

健康科学科では、「採用試験対策委員会(養護教諭)」を中心として、教員採用試験合格を目指す在学生・卒業生にサポートを行っています。「養護教諭になりたい」という同じ夢をもった学生が切磋琢磨しながら、採用試験対策に励んでいます。

対策委員会では、学内での採用試験説明会や学生支援センター主催の講座、学科の養護教諭会・講演会での研修だけでなく、学科独自の取組みとして、年間50回以上の対策講座を開催し、エントリーシートの書き方指導、集団面接、個人面接、模擬授業、場面指導、実技試験対策などの指導を実施しています。特に面接対策では、校長経験のある参事の先生方(入試広報部所属)に、個人面接、集団面接、模擬授業などをご指導頂きました。本番さながらの雰囲気での面接練習に、緊張しすぎる学生もいましたが、採用する側の視点やどういうポイントが重視されるのかなど、とても丁寧で分かりやすく具体的なご指導を頂きました。

8月は2次試験・3次試験対策の本番です。8月は毎日、教員が対応しており、学生たちも本番を目前にして、試行錯誤しながら、練習を積み重ねています。練習すればするほど良くなっていく様子を見て、教員も指導に力が入ります。本年度も多くの合格者が出ることを期待しています。

集団討論の練習の様子
参事の先生による集団討論と個人面接の練習の様子