ホーム » 在学生・卒業生

在学生・卒業生」カテゴリーアーカイブ

教員採用試験対策講座のお知らせ

8月8日(土)に予定していたオープンキャンパスはWEB型での開催となりました。
そのため、8月8日の教員採用試験対策講座(対面形式)は実施いたしません。

8月中の対策講座については、オンラインでの実施を含めて、現在調整中です。
決まり次第、詳細を学科サイトや情報配信メールにてお知らせいたします。

<情報配信メールについて>
卒業生の皆様を対象に、採用試験や対策講座の情報、講師情報、学科の最新情報などをお知らせしています。
卒業時、ホームカミングデー、卒業生アンケート回答の際に登録いただいたメールアドレスへ配信しておりますので、卒業生の皆様は、tamateyamaからのメールを受信できるように設定頂くか、更新されたメールアドレスを再度お知らせください。
アドレスの更新、または新規配信を希望される方は、以下へお知らせをお願いします。
【アドレス】kenko-kagaku アット tamateyama.ac.jp(アットの部分を@に置き換えてください)
【件名】卒業生メール配信希望
【本文への必要事項】卒業年度(何回生)、氏名

7月12日のオープンキャンパス・ポテンシャル発見、教採対策講座は中止になりました

7月12日(日)に予定していたオープンキャンパス・ポテンシャル発見プログラムはすべて中止になりました。

詳しくは大学公式HPをご覧ください。

教員採用試験対策講座も中止となりました。

健康科学科 卒業生の皆様へお知らせ

こんにちは。皆様お元気でお過ごしでしょうか。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の対応により、皆様におかれましては厳しい職務状況であろうかと拝察いたします。
そのような中、採用試験受験に向けてご準備されておられる方々にお知らせいたします。

例年本学科で発行している「養護教諭をめざして2020」をご希望の方に配布いたします。
昨年の採用試験結果は、現役生10名、卒業生14名の計24名でした。両者ともに大変健闘されました。
本冊子には合格までの勉強法や各都道府県の採用試験に関わる情報と体験談が収められています。是非ご活用ください。
ご希望の方は、下記のアドレスに必要事項をメールでご連絡ください。

皆様の合格を心より祈念しております。がんばってください。

なお、オープンキャンパス時の採用試験対策についてきましては、オープンキャンパス再開次第周知させていただきます。こちらもどうぞご参加ください。


【アドレス】kenko-kagaku アット tamateyama.ac.jp(アットの部分を@に置き換えてください)

【必要事項】卒業年度(何回生)、氏名、住所(郵便番号、番地、部屋番号等明記)、電話番号

【留意事項】※外国居住の方は除きます、※送料は大学持ちです


 

ホームカミングデー&養護教諭会 開催のご案内(再案内)

第10回 健康科学科ホームカミングデー&第6回養護教諭会を開催します。
皆さんのご参加をお待ちしております!
卒業生アンケートも実施中です。
(回答者全員に500円分のQUOカードをお送りします)
是非ご協力ください!

【日時】2020年3月1日(日)
【受付開始】9:00
【開催時間】第1部 講演会 9:30~11:00
      第2部 懇親会 11:30~13:00

【会場】第1部:たかつガーデン(上本町)8階
    第2部:シェラトン都ホテル大阪21階 トップ・オブ・ミヤコ
☆第2部は会場の都合上先着130名とさせていただきます。お早めにお申し込みください。

【内容】1.実践報告:①田之上 啓太 先生(10期生)②宗川 史佳 先生(11期生)
    2.講演:「日本における疲労の現状と評価・対処法 」※ 倉恒 弘彦 教授
     ※倉恒教授の定年退職記念講演を兼ねております。また、2/6(木)本学にて最終講義を行います。

アンケート及び参加申込フォームはこちら。参加申し込み締切1/31(金)
もしくはスマートフォンからQRコードを読み取ってアクセスしてください。
参加しない方もアンケートにご協力をお願いします。

問合せ先 健康科学科 野口法子/斉藤ふくみ/松村歌子/樋上彩乃
アンケート担当 治部哲也
TEL:072-978-0763

地域別教員採用試験受験経験交流会を開催しました

教員採用試験についての情報交換と地域交流を兼ねて、地域別教員採用試験受験経験交流会を開催しました。

11月11日(月)~13日(水)、18日(月)~20日(水)のそれぞれ12:20~12:50に、東日本、大阪、九州・沖縄、北近畿、中国・四国、南近畿に分かれて実施しました。のべ15名の受験者から、15の都道府県・政令指定都市について、どういう試験だったのか、問題傾向は、どういう対策が有効だったか、などについての情報が提供されました。

出身都道府県についてはもちろん、関心がある地域について参加した学生も多く、1年生から3年生までのべ174名が熱心に耳を傾けていました。

交流会の様子1
交流会の様子2