ホーム » 学生による学科の学び紹介 » 【学科行事等紹介】命を守る救命救急法を学ぶ

【学科行事等紹介】命を守る救命救急法を学ぶ

<健康科学科1回生>

年に2回、柏原市の赤十字団体の方が、関西福祉科学大学総合体育館Do夢で、柏原市に住んでいる方や私たち関西福祉科学大学の学生を対象に救命救急法について講習会を行なってくれます。

私はその講習会に参加しました。3日間で行われた赤十字講習では、赤十字の考え方などから実際に手当ての仕方など様々なことを教えてくれました。

災害が多く発生している日本で、少しでも多くの人が傷の手当てを出来るようになることは多くの命を救う大切なことに繋がると思います。

養護教諭、学校の職員は児童・生徒の命を預かることになります。救命救急法を学ぶことで、児童・生徒をはじめ、様々な人の命を救える可能性が広がると思いました。