ホーム » 公認心理師

公認心理師」カテゴリーアーカイブ

7/29(日)に「高校生のための心理学講座」を開催!(オープンキャンパスと同時開催)→台風のため中止となりました

本学で「高校生のための心理学講座」を開催します.
この講座は日本心理学会による公開シンポジウムとして,科学的な学問である心理学についてひろく理解して頂くことを目的に実施されています.
本学からは,心理科学部と健康福祉学部の教員が専門領域の立場より心理学の魅力をご紹介します.

日時:2018年7月29日(日) 10:00-16:30
場所:関西福祉科学大学 大学本館3階大講義室

10:30-11:20 本岡寛子(近畿大学):臨床心理学
11:35-12:25 中川裕美(神戸学院大学):産業心理学
13:30-14:20 竹橋洋毅(関西福祉科学大学):社会心理学
14:35-15:25 福田早苗(関西福祉科学大学):健康心理学
15:40-16:30 木村貴彦(関西福祉科学大学):認知心理学

#参加費は無料ですが,人数の把握のため事前申し込み制となっております.
詳細はご案内の心理学講座チラシをご参照下さい.
#当日は本学のオープンキャンパスを実施しております.
オープンキャンパスの情報,大学へのアクセスなどは以下のページをご覧下さい.
http://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/nyushi/opencampus/index.html

健康科学科で「公認心理師」受験資格が取得可能に!

「公認心理師」とは、心理学における初めての心理職国家資格で、大学在籍中に所定の科目を修めた上で、卒業後に心理系大学院を修了するか、特定の機関で2年の実務経験を積むことで、受験資格を得ることができます。

健康科学科では大学在籍中に「公認心理師」の受験資格を得るために必要となる「所定の科目」を取得できるよう、本学の心理科学部と連携し、カリキュラムを再編成しました。
なお、健康科学科では、学科内選抜により5名程度が「公認心理師」にチャレンジできる予定です。(平成30年度入学生より予定)

(「公認心理師」の詳細は厚生労働省のページをご参照ください。「厚生労働省」)

◆心の問題は、現代社会に暮らす全ての世代にとって関心が深い事柄です。
健康科学科では、「公認心理師」の受験資格取得のためのカリキュラム再編成により、一層、児童・生徒から働く人々や高齢者まで、幅広く心と体の健康を見守る人の養成を目指します。

◆健康科学科で「取得できる」および「目指せる」主な資格

養護教諭一種免許状
第一種衛生管理者
公認心理師受験資格(※1)
高等学校教諭一種免許状(保健)
中学校教諭一種免許状(保健

※1:文部科学省・厚生労働省にカリキュラムを申請中です。なお、公認心理師の受験資格を取得するためには、大学在籍中に所定科目の履修に加え、心理系大学院の修了もしくは、特定機関での実務経験(2~3年)が必要となります。

※2:資格の組み合わせによっては、取得が不可能な組み合わせもございます。

本学の公認心理師養成に関する情報はこちらをご覧ください。
(一部科目は心理科学部との共通開講となっています。)