1・2年生向けの教採対策講座が始まりました!

「養護教諭になるための、教員採用試験って難しいのかな?どんな試験なのかな?」

「先輩たちから、“早めに対策始めたほうがいいよ”って言われたけど、どうしたらいいのかな?」

そんな在学生たちの声にこたえて、健康科学科では、今年度から1・2年生向けの教員採用試験対策講座を開講しました!

講座では、教員採用試験の位置づけや概要を理解しながら、今年度の採用者人数や競争倍率についての説明を受けました。さらに、健康科学科の教職課程室にある備品や参考図書の紹介も行われ、「勉強を始めよう!」という気持ちになれば、すぐにスタートできる環境にあることも伝えられました。

また、自治体が示している募集要項や選考試験結果、問題などを見ながら、これからの自分になにが必要かを考えました。

さらに、実際に出題された専門科目の問題を、いくつか解いてみる時間もあり、目指す養護教諭になるために必要な力を実感できたようでした。

そのほか、「今、1年・2年のうちに何をすればよいか?」に答える「勉強の仕方」講座や、低学年のうちにしっかり身に着けておきたい一般教養に関する講座も実施します。

講座後、早速、教職課程室で勉強を始めたり、参考資料を読んだりする学生の姿がありました。今までは遠慮がちだった人も、「先生、質問に行ってもいいですか?」「こんな風に勉強を進めているけれど、もっと良くするにはどうしたらいいか、アドバイスがほしいです!」と積極的に動き出したようです。
在学生の皆さんは、マナバの掲示をしっかり確認して、ぜひ参加してください!

オンデマンド動画の配信もしているので、土日にゆっくり学ぶことも可能です。

11月からは、3年生・4年生向けの教採対策講座も始まります。こちらも、1・2年生のみなさんは動画配信がありますから、少し難しいところもありますがぜひ参加してみてください。

健康科学科では、学生のみなさんの将来への頑張りを応援しています!