ホーム » 学生による学科の学び紹介 » 【授業紹介】インターンシップについて

【授業紹介】インターンシップについて

<健康科学科3回生> ※2020年8月23日のオープンキャンパス時にリモート出演して紹介してくれました。

養護教諭になるのにインターンシップに行く必要はあるのか?と疑問を抱く人もいるかもしれません。インターンシップは、学校以外の企業のことや、社会人がどのように働いているのかを知る良い機会となりました。

私は、2回生の9月に1週間のインターンシップに行きました。実習では、毎日1時間かけて通勤し、職員の方と同じスケジュールで過ごすことで、社会人のスケジュールなどが具体的にイメージできるようになりました。他大学の学生と交流する機会もあり、他者と自分を比較することで、自分についてより深く理解をすることができました。自己理解やなりたい自分が明確になることはもちろん、一般企業に進むか迷ったときや、養護教諭になって、生徒の進路相談に対応する際などに役立ちますので、是非インターンシップは経験しておいてほしいと思います。
この夏休みは、養護実習に向けての準備と、来年度の採用試験に向けての勉強を進めています。高校生の皆さんも色々大変なことがあると思いますが、是非頑張って下さい。