ホーム » 学科イベント

学科イベント」カテゴリーアーカイブ

2019年度の入学式を挙行いたしました!

健康科学科13期のみなさん、ご卒業おめでとうございます🌸

ホームカミングデー(同窓会)・養護教諭会を開催しました

健康科学科では、養護教諭として活躍している卒業生も多いことから、卒業生・在学生の学びを支援し、情報共有・連携体制を構築するために、「関西福祉科学大学 養護教諭会」を設立し、講演会やリカレント教育を実施しています。2019年3月3日(日)には、第10回目の同窓会(ホームカミングデー)と第5回目の養護教諭会の両方を同時開催しました。

第一部は、上本町たかつガーデンで、畑 倫明先生(社会医療法人緑泉会 米盛病院外科部長)から、「おなかが痛い!(>_<) ~知っていますか?危ない腹痛の見分け方~」についての講演があり、腹部救急の専門家から色々な腹痛とその原因、処置の仕方について、基礎から学びました。

第二部は、会場をシェラトン都ホテルの最上階に移し、バイキング形式で食事をとりながら、近況報告や自身の経験を在学生に伝え、タテヨコの交流を深めるという健康科学科の良き伝統をつなげていくことができました。第一部には140名、第二部には112名の参加があり、大変盛会でした。

そのほか、健康科学科では、在学生・卒業生が希望する内容の講演会やリカレント教育の実施など、養護教諭や一般企業で活躍する卒業生を支援するため、研修会を開催していきます。

卒業論文発表会を開催しました!

毎年恒例の健康科学科卒業論文発表会を開催しました!

研究の企画からデータ分析を経て論文執筆まで、一連の流れを経験することで科学的研究の面白さ、難しさを理解できたことと思います。

こうした経験はきっと将来に役立つことでしょう。

7つのゼミの代表者の皆さん、発表会の準備に携わった3年生スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

PROG学生解説会を実施しました!

健康科学科では1~4年生の全学年を対象にPROGテストを実施しています。

1/15(火)には、昨年11月に実施したPROGテストの解説会を開催しました。

PROGテストは国内の多くの大学で採用されており、同分野の学生との比較、昨年度の結果と比べてどうかなどが数値として表されます。

皆さん、自分の強みが・弱みが理解できたでしょうか?

解説会では、強みをどのようにして伸ばしていくかについてのワークも行いました。

日頃の学業やクラブやボランティア等の課外活動、アルバイトなど、何を伸ばそうとしているかを意識しながら取り組んでいってほしいと思います。

 

 

 

実習報告会を開催しました!

11月17日(土)に、2018年度の実習報告会が実施されました。養護教諭になるためには、看護臨床実習(2週間・病院)と養護実習(3週間・学校)の実習に行く必要があります。実習報告会では、前半に養護実習の報告、後半に看護臨床実習の報告があり、実習に参加した3回生の報告を熱心に聴き入る2回生の姿がありました。

詳細は公式HPをご覧ください。

入学前教育(第1日程)を実施しました!

関西福祉科学大学では入学予定者を対象に入学前教育を実施しています。12/1(土)に第1日程の入学前教育が実施されました。

健康・栄養・教育学科合同による共通課題の説明の後、学科に分かれて学修を行いました。健康科学科では62名の入学予定者が参加しました。

山内教授による高等学校までの学習と大学での学修の違い等についての講義の後、5名1組のグループに分かれてグループワークを行いました。
グループワークでは、まずはメンバーの共通点探しを通じて自己紹介を行いました。参加者同士初対面でしたが、共通点を発見できて少し距離が縮まったようです。

その後、情報カードを使ったワークを行いました。自分の持っている情報を正しく伝え、他のメンバーの持っている情報を正しく理解し、それらの情報をもとに論理的に考えて課題を解決する。メンバー全員が力を合わせて課題に取り組みました。ワークを通じて、チームで課題を解決するときに鍵となるコミュニケーションの重要性を実感できたのではないでしょうか。

終了後には参加者同士で連絡先を交換し合う姿も見られ、だいぶ仲良くなったようでした。同じ目標を目指して歩み始めた皆さん。次回2/2(土)の第2日程でお会いしましょう!(宿題も忘れずに!)

インターンシップ科目で内部報告会を開催しました!

健康科学科では、就職支援やキャリア形成のひとつとして、2011年度からインターンシップへの参加を強く推奨しています。2016年度からは「インターンシップ科目」として正課科目となり、3年目を迎えます。

今年度は2年生13名・3年生7名の計20名が、大学コンソーシアム大阪主催のプログラム、堺・南大阪地域インターンシップ推進協議会主催のプログラム、健康科学科独自のインターンシップに参加しました。

11月7日(水)、11月14日(水)の2回に分けて、計15組により授業内での報告会が実施されました。報告会では、インターンシップでの目標と達成度合い、自分自身が感じた成長や、自分にとって必要なものについての気づき、これからの大学生活への意気込みについての報告がありました。

報告会には、学科教員、関係部署の職員、インターンシップ先でお世話になった担当の方にも参加頂きました。大勢の前での発表の機会と実習の振り返りは、学生にとってとても良い刺激となりました。

7/29(日)に「高校生のための心理学講座」を開催!(オープンキャンパスと同時開催)→台風のため中止となりました

本学で「高校生のための心理学講座」を開催します.
この講座は日本心理学会による公開シンポジウムとして,科学的な学問である心理学についてひろく理解して頂くことを目的に実施されています.
本学からは,心理科学部と健康福祉学部の教員が専門領域の立場より心理学の魅力をご紹介します.

日時:2018年7月29日(日) 10:00-16:30
場所:関西福祉科学大学 大学本館3階大講義室

10:30-11:20 本岡寛子(近畿大学):臨床心理学
11:35-12:25 中川裕美(神戸学院大学):産業心理学
13:30-14:20 竹橋洋毅(関西福祉科学大学):社会心理学
14:35-15:25 福田早苗(関西福祉科学大学):健康心理学
15:40-16:30 木村貴彦(関西福祉科学大学):認知心理学

#参加費は無料ですが,人数の把握のため事前申し込み制となっております.
詳細はご案内の心理学講座チラシをご参照下さい.
#当日は本学のオープンキャンパスを実施しております.
オープンキャンパスの情報,大学へのアクセスなどは以下のページをご覧下さい.
http://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/nyushi/opencampus/index.html

教育後援会総会が開催されました

2018年6月2日に本学で平成30年度 教育後援会総会がとり行われました。

総会第二部の学科セミナーでは、保護者の皆さまにご出席頂いて、養護・保健コース、健康科学コースから学科の学びや就職状況についての説明が行われました。

また、現在養護教諭として活躍している本学科卒業生に、大学で学ぶことと現在の仕事との結びつきについてお話し頂きました。
以下は卒業生からのメッセージです.

「学生のうちにたくさん勉強してください。 勉強に早すぎるはありません。そしてたくさんの人と関わりをもって,いろんな経験を積んでほしいと思います。それが養護教諭という仕事にとても活きてきます! 養護教諭はしんどいことも数え切れないほどありますが,それ以上のやりがいがある仕事だと私は思っています。 諦めずに頑張ってください。 (4期生 高等学校養護教諭として勤務)」

次回の教育後援会は10月27日(本学)、11月25日(高松会場)、12月2日(和歌山会場)となっております。