ホーム » teacher の投稿

作者アーカイブ: teacher

令和元年度 科学研究費助成事業『ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI』に採択されました!

本学健康福祉学部(健康科学科・福祉栄養学科)で取り組む「健康をみる・まもる・つくるを学ぼう」のプログラムが、令和元年度 科学研究費助成事業に採択されました。
本プログラムは中学生を対象としているもので、2020年3月22日(日)に実施予定です。
詳細が決まり次第、開催情報をお知らせしていきます。

5/26(日)オープンキャンパス開催!

5/26(日)にオープンキャンパスを開催します。
健康科学科コーナーに是非お越し下さい!
皆さまのお越しを教職員・学生スタッフ一同でお待ちしています。

5/26(日)の健康科学科でのスケジュール

10:35頃 ご挨拶
10:40頃 学科紹介
11:10頃 ミニ講義:川村小千代講師
「測ってみよう~血圧と脈拍~」

人は呼吸し、血液を循環させ、生命活動を維持しています。この生命活動が正しく行われているかを判断する指標として血圧・脈拍があります。血圧や脈拍を測る体験をし、健康について考えてみましょう。
※講義終了後に受講証を配付します
11:45頃 在学生・卒業生の話
12:00頃 ランチ  ※保護者の皆さんもご一緒に
13:00 在学生の話・個別相談
皆さんの様々な疑問に在学生・卒業生がお答えします。
 
13:15頃 ミニ保健室体験「あなたの健康をチェックしよう」・個別相談
 学科の学びのこと、学生生活のこと、入試や面接対策のことなど、なんでもご相談ください。
ミニ保健室体験ではスタンプラリーも開催中!是非チャレンジしてみて下さい。
*15:00から4年生・卒業生対象の教員採用試験対策講座も開催しています。興味のある方は是非見学してみてください。

★大学全体のイベント、大学へのアクセスなどの情報は、下のページをご覧ください。★

http://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/nyushi/opencampus/index.html

4/21(日)オープンキャンパスレポート

4月21日(日)にオープンキャンパスを実施しました。
健康科学科では、最初の学科紹介で、この3月に卒業した学生の進路状況をはじめ、実習やインターンシップなど、学科の学びの特色について説明を行いました。
倉恒教授によるミニ講義「疲労、抑うつと自律神経機能との関係」では、現代人の疲労の実態や、自律神経とストレスの関係性を応用して疲労度を計測することなどを学びました。
午後からのミニ保健室で、実際に各自の疲労度計測を体験することができ、皆さん大変関心を持たれた様子でした。

「養護教諭として活躍する先輩の話を聞こう」のコーナーでは、本学科の卒業生が、本学を選んだ理由、大学での学びが現在の仕事に役立っていること、養護教諭としての仕事のやりがいについて話してくれました。
卒業生からは、次のようなメッセージがありました。

「この4月から大阪市の小学校で養護教諭として毎日楽しく働いています。子どもたちはかわいいですし、先生方はとても優しく、分からないことなど何でも相談できます。関西福祉科学大学健康科学科を選んだ理由は、実家の和歌山から近くて養護教諭に実際になることのできる大学だと思ったからです。健康科学科の学生は養護教諭を目指している人が多く、「養護教諭になりたい」という強い思いでお互いに支え合って、一緒に頑張ることができたからこそ、4年間を乗り切ることができたと思います。卒業をしても、養護教諭として働いている友人や先輩も多く、友人と検診の話や学校の様子を話し合ったり、先輩に相談に乗ってもらうこともできています。そんなとき、この大学で良かったなと思います。
高校生の皆さん、働き始めると学生時代のような自由な時間は大幅に減ります。学生時代に遊びや旅行など、思いっきり遊んでおいて下さい。そして、なりたい自分を目指して頑張って下さい。」(2019年3月卒業、 大阪市で養護教諭として勤務)

卒業生の話の様子

午後からは、まず、在学生の話で始まり、大学での授業、インターンシップで学んだこと、養護実習の紹介、ボランティア活動、サークル活動、寮生活の様子についての説明がありました。
「ミニ保健室体験」では、保健室で実際に使われている器具の使い方、三角巾の結び方、清潔な手洗い法を体験し、保健室についての理解が深まった様子でした。
また、15時からの教採試験対策講座では8名の参加があり、卒業生からのアドバイスの後、面接練習が行われ、学生間での討論や教員からの指摘など有意義な2時間を過ごしました。

在学生の話の様子
在学生の話の様子
ミニ保健室の様子(自律神経の測定)
教員対策講座の様子(面接練習)

2019年度教員採用試験対策講座のお知らせ 在学生・卒業生対象

健康科学科では、下記の通り、オープンキャンパス開催時に合わせて、教員採用試験対策講座を実施します。
今年度から開始時刻が15時から17時までに変更になっています。ご注意下さい。
なお、教室は10時から自習のために開放しています。
お問い合わせは養護看護実習室までお願いします。

申 込:不要(直接教室へご参集下さい)

日時
(15-17時)
主な担当 内 容 教 室
4月21日(日) 野口法子先生 集団面接対策模擬授業対策/場面指導/エントリーシート/作成アドバイス など  

短大541教室

大学3号館4階の養護看護実習室から渡り廊下を渡った先の教室

 

5月26日(日) 川村小千代先生
6月16日(日) 伊藤利明先生
7月14日(日) 池上徹先生
7月27日(土) 野口法子先生
7月28日(日) 池上徹先生
8月10日(土) 野口法子先生
8月25日(日) 池上徹先生

採用試験対策委員会(養教)

4/21(日)オープンキャンパス開催!

4/21(日)にオープンキャンパスを開催します。
健康科学科コーナーに是非お越し下さい!
皆さまのお越しを教職員・学生スタッフ一同でお待ちしています。

4/21(日)の健康科学科でのスケジュール

10:35頃 ご挨拶
10:40頃 学科紹介
11:10頃 ミニ講義:倉恒弘彦教授
「疲労、抑うつと自律神経機能との関係」
現代人は思ったより疲れています。ミニ講義では、疲労や抑うつ症状と自律神経との関係を解説し、子どもの健康に、睡眠や自律神経がどう関わっているかについて、分かりやすくお話しします。
※講義終了後に受講証を配付します
11:45頃 在学生・卒業生の話
12:00頃 ランチ  ※保護者の皆さんもご一緒に
13:00 在学生の話・個別相談
皆さんの様々な疑問に在学生・卒業生がお答えします。
 
13:15頃 ミニ保健室体験「あなたの健康をチェックしよう」・個別相談
 学科の学びのこと、学生生活のこと、入試や面接対策のことなど、なんでもご相談ください。
ミニ保健室体験ではスタンプラリーも開催中!是非チャレンジしてみて下さい。

★大学全体のイベント、大学へのアクセスなどの情報は、下のページをご覧ください。★

http://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/nyushi/opencampus/index.html

2019年度の入学式を挙行いたしました!

学科スタッフに新たな教員が加わりました!

2019年度より学科スタッフに斉藤ふくみ先生と河村諒先生が加わりました。
教育力向上をめざしてスタッフ一同日々精進して参ります!


<斉藤先生からのメッセージ>
養護教諭の学問である養護学を担当いたします。
私は、北海道の四つの高等学校(衛生看護科、商業科、工業科、普通科)で17年半養護教諭をしていました。今でも養護教諭として働いていた日々のことを懐かしく思い出します。学生の皆さんが、養護教諭として子供たちのために、学校で活躍していただくことを心から願っています。そのために、私はこれまで養護教諭養成担当教員として勤務した熊本大学、茨城大学での経験をもとに、学生の皆さんの夢の実現に向けて、サポートすることに力を尽くします。どうぞよろしくお願いいたします。


<河村先生からのメッセージ>
健康心理学関連の授業を担当いたします、河村です。
皆さん大学で学びたいこと、将来の夢として目指すものなど色々あると思います。それらのサポートに尽力するとともに、皆さんが楽しく、思い出に強く残るような大学生活を送れるように一緒に過ごせていけたらなあと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


各先生のプロフィールの詳細についてはこちらへ(大学公式HPへリンクします)
斉藤ふくみ先生
河村諒先生

 

3/24(日)オープンキャンパスレポート

3月24日(日)のオープンキャンパスには、大勢の高校生やその保護者が来学されました。健康科学科は、大学3号館4階の養護・看護実習室で実施しました。

最初に、松村准教授が健康科学科の学科紹介をし、進路状況をはじめ、実習やインターンシップなど、学科の特色が説明され、高校生・保護者の皆さんは熱心に聞いていらっしゃいました。

学科紹介の様子

木村教授によるミニ講義「しっかり注意しても失敗することがある」では、注意を向けていないものに対しては、目に映っていても「見えていない」失敗が起きる場合があることを体験することができ、皆さんもたいへん関心を持たれたご様子でした。

ミニ講義の様子

「養護教諭として活躍する先輩の話を聞こう」のコーナーでは、本学科の卒業生が、大学での学びが現在の仕事に役立っていること、養護教諭としての仕事のやりがいについて話してくれました。卒業生からは、次のようなメッセージがありました。「どんなことでも、はじめは自信がなくて当たり前だと思います。私もはじめは自信もなく不安だらけでしたが、『はじめのうちにたくさん失敗して、たくさん学ぼう!』という気持ちで、日々奮闘しています。皆さんもこの関西福祉科学大学で同じ夢を持った仲間たちといろんなことにチャレンジしてほしいと思います。いつか皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。」(2017年3月卒業、 大阪府で養護教諭として勤務)

卒業生の話

また、この日は、ランチタイムの時間帯に、全体イベントとして、「職業体験フェスタ」も同時開催され、健康科学科では、「自律神経を測定してみよう」を実施しました。皆さん、ご自身の結果に一喜一憂し、先生からのアドバイスを熱心に聞き入っていました。

職業体験フェスタ(自律神経の測定)

午後からの学科コーナーは、まず在学生の話で始まり、大学での授業、ボランティア活動、サークル活動、インターンシップ科目についての説明などがありました。

在学生の話

「ミニ保健室体験」では、保健室で実際に使われている器具や三角巾の結び方等の体験を通じて、保健室についての理解が深まった様子でした。また、「個別相談コーナー」では、本学の教員や在学生、卒業生に熱心に質問している高校生やその保護者の方々の姿も見られました。

ミニ保健室の様子(三角巾・包帯法)

 

健康科学科13期のみなさん、ご卒業おめでとうございます🌸

3/24(日)オープンキャンパス開催!

3/24(日)にオープンキャンパスを開催します。
健康科学科コーナーに是非お越し下さい!
皆さまのお越しを教職員・学生スタッフ一同でお待ちしています。

3/24(日)の健康科学科でのスケジュール

10:25頃 ご挨拶
10:30頃 学科紹介
10:50頃 ミニ講義:木村貴彦教授
「しっかり注意していても失敗することがある?」
※講義終了後に受講証を配付します
11:20頃 在学生の話「学生生活あれこれ」
卒業生の話「養護教諭として活躍する先輩の話を聞こう」
個別相談
12:00頃 ランチ  ※保護者の皆さんもご一緒に
13:00 在学生の話「学生生活あれこれ」 
13:20頃 ミニ保健室体験「あなたの健康をチェックしよう」・個別相談
 学科の学びのこと、学生生活のこと、入試や面接対策のことなど、なんでもご相談ください。
ミニ保健室体験ではスタンプラリーも開催中!是非チャレンジしてみて下さい。
★職業体験フェスタ(11:30~13:30)では、健康科学科は自律神経の測定を行い、
あなたの心の疲れを客観的に測定します。興味のある方は、是非お越し下さい。
★その他、全体イベントとして、10:30~16:30に、「高校生のための心理学講座」もあります。

★大学全体のイベント、大学へのアクセスなどの情報は、下のページをご覧ください。★

http://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/nyushi/opencampus/index.html