ホーム » 教員採用試験関連 » 教員採用試験合格を目指して

教員採用試験合格を目指して

健康科学科では、「採用試験対策委員会(養護教諭)」を中心として、教員採用試験合格を目指す在学生・卒業生にサポートを行っています。「養護教諭になりたい」という同じ夢をもった学生が切磋琢磨しながら、採用試験対策に励んでいます。

対策委員会では、学内での採用試験説明会や学生支援センター主催の講座、学科の養護教諭会・講演会での研修だけでなく、学科独自の取組みとして、年間50回以上の対策講座を開催し、エントリーシートの書き方指導、集団面接、個人面接、模擬授業、場面指導、実技試験対策などの指導を実施しています。特に面接対策では、校長経験のある参事の先生方(入試広報部所属)に、個人面接、集団面接、模擬授業などをご指導頂きました。本番さながらの雰囲気での面接練習に、緊張しすぎる学生もいましたが、採用する側の視点やどういうポイントが重視されるのかなど、とても丁寧で分かりやすく具体的なご指導を頂きました。

8月は2次試験・3次試験対策の本番です。8月は毎日、教員が対応しており、学生たちも本番を目前にして、試行錯誤しながら、練習を積み重ねています。練習すればするほど良くなっていく様子を見て、教員も指導に力が入ります。本年度も多くの合格者が出ることを期待しています。

集団討論の練習の様子
参事の先生による集団討論と個人面接の練習の様子