ホーム » 学科イベント » ホームカミングデー(同窓会)・養護教諭会を開催しました

ホームカミングデー(同窓会)・養護教諭会を開催しました

健康科学科では、養護教諭として活躍している卒業生も多いことから、卒業生・在学生の学びを支援し、情報共有・連携体制を構築するために、「関西福祉科学大学 養護教諭会」を設立し、講演会やリカレント教育を実施しています。2019年3月3日(日)には、第10回目の同窓会(ホームカミングデー)と第5回目の養護教諭会の両方を同時開催しました。

第一部は、上本町たかつガーデンで、畑 倫明先生(社会医療法人緑泉会 米盛病院外科部長)から、「おなかが痛い!(>_<) ~知っていますか?危ない腹痛の見分け方~」についての講演があり、腹部救急の専門家から色々な腹痛とその原因、処置の仕方について、基礎から学びました。

第二部は、会場をシェラトン都ホテルの最上階に移し、バイキング形式で食事をとりながら、近況報告や自身の経験を在学生に伝え、タテヨコの交流を深めるという健康科学科の良き伝統をつなげていくことができました。第一部には140名、第二部には112名の参加があり、大変盛会でした。

そのほか、健康科学科では、在学生・卒業生が希望する内容の講演会やリカレント教育の実施など、養護教諭や一般企業で活躍する卒業生を支援するため、研修会を開催していきます。