ホーム » オープンキャンパス(OC) » OCレポート » 7/28(土)オープンキャンパスレポート

7/28(土)オープンキャンパスレポート

7月28日にオープンキャンパスを開催しました!

【学科紹介】福田学科長より、健康科学科の進路状況をはじめ、実習やインターンシップなど、学科の特色を説明しました。高校生・保護者の皆さんは熱心に聞いておられました。

【ミニ講義】この日のミニ講義のテーマは、野口先生による「養護教諭が行う”悩み相談”って?」でした。中学校で養護教諭をされていた時の体験から具体的なエピソードが紹介され、生徒の発達に合わせた対応の大切さについて学びました。また、養護教諭をめざす大学生たちが、様々な具体例を通して考え、学ぶ様子についても紹介されました。

【卒業生の話を聞こうコーナー】大学での学びがすべて現在の仕事に役立っていること、養護教諭としての仕事のやりがいについて話してくれました。卒業生からは、次のようなメッセージがありました。

<卒業生からのメッセージ>
 養護教諭は子どもたちの命に関わる仕事です。その責任の重さを大学で学び、本当に自分につとまるのかと悩みました。しかし、実習やボランティアで子どもたちと関わったことで、自分がどんな養護教諭になりたいのか明確になりました。関西福祉科学大学での学びはただ養護教諭の免許を取得するだけでなく、どんな養護教諭になりたいのか、そのためにどんな勉強をすればよいのか、とても深く考えさせられます。みなさんもぜひこの大学で学び、どんな養護教諭になりたいのか考えを深めにきてください。先生方はいつでも支えてくださります。」(2018年3月卒業、三重県で養護教諭として勤務)

【在学生の話を聞こうコーナー】大学での授業やボランティア活動、サークル活動についての説明や、寮での生活の様子などの紹介がありました。

【ミニ保健室】保健室で実際に使われている器具等を体験することで、保健室についての理解が進んだと思われます。また、「個別相談コーナー」では、本学の教員や在学生、卒業生に熱心に質問している高校生やその保護者の方々がおられました。

7月29日(日)のオープンキャンパスは、残念ながら台風により中止となりました。

次回は8月11日(土)に開催します。
スタッフ一同、心よりお待ちしています\(^o^)/